腰痛セルフケア~太もも前面~

  • ブログ
腰痛セルフケア~太もも前面~

前回までは当院でお伝えしてます肩こりのセルフケア、注意事項をお伝えしてきましたが今回からは腰痛のセルフケア、注意事項をアップさせていただきます。

 

腰痛セルフケア

「太もも前面のストレッチ」

 

1回目は太ももの前(大腿四頭筋)のストレッチです。

太もも前面の筋肉は股関節の動きに関係してきます。この筋肉が硬くなると股関節の歪みや可動域が制限され骨盤が歪み腰痛の原因になってきます。

それにデスクワークや立ち仕事、スポーツなどで体を使ったあとは筋肉が硬くなっていますのでセルフケアのストレッチは必須です。

 

当院でお伝えしているやりかたですが

 

・両足を伸ばした状態から片方の膝を正座するように曲げます。

・両手を後ろについて上体を後方に倒します。(体が硬い方はこの体勢で太ももの筋肉が伸びている感じがします)

・まだ大丈夫な方は、次に肘をついてください。

・肘でもまだ大丈夫な方は背中をつけるように寝てください。

・痛みがなく伸びている感じの体勢で20秒キープしたら、反対の足も同様にストレッチをしてください。

・左右1回で1セットとし、それを少なくても3セットしていただくようにお伝えしています。

 

※注意事項

痛みが出る範囲まで伸ばさないで下さい

・腰、膝などに痛みが出るときは中止して下さい。

・ストレッチ中は息を止めず、ゆっくりと呼吸をしながら行って下さい。

 

当院でこの様にお伝えさせていただいています。

腰痛以外にも足のダルさや、疲労回復にもなりますので是非お試し下さい。

次回も腰痛のセルフケア、注意事項をお伝えさせていただきます。

一覧へ戻る

所在地: 〒770-0863 徳島県徳島市安宅2丁目6-50-3

受付時間
09:30-19:30 - -

※予約制 ※火曜・祝日休み
◎土曜は9:00〜18:00
▲日曜は9:00~13:00のみ