腰痛セルフケア~腸腰筋~

  • ブログ
腰痛セルフケア~腸腰筋~

本日も当院でお伝えしていますセルフケア、注意事項をアップさせていただきます。

 

腰痛セルフケア「腸腰筋ストレッチ」

 

腸腰筋とは、背骨~股関節付近にかけて走行している筋肉です。

この筋肉が硬くなると背骨を引っ張り、反り腰や腰痛の原因になったり股関節に影響を与え骨盤の歪みなどをきたしてきます。

猫背の方で無理に背筋を伸ばそうとすると、腸腰筋が短縮して腰痛になりやすいです。

 

当院では

・まず立った状態で、片方の足は膝を付きもう一方の足は前方へ踏み出します。

・その体勢のまま腰を徐々に前へ押し出して下さい。

・この時に、上半身が前かがみになったりしないように背筋を伸ばして行って下さい。

・股関節前面や太もも前面が伸びている感じがしたら、約20秒キープして下さい。

・次に反対の足も同様にストレッチをして下さい。

・左右1回ずつを1セットとして、1日に2~3セットは行って下さい。

とお伝えしています。

 

※・ストレッチ中に腰などに痛みが出る場合は中止して下さい。

・呼吸は止めず、ゆっくりと呼吸しながら行って下さい。

・ストレッチ中、膝が床に当たり痛い事がありますので床に付く方の膝にはタオルなどを敷いて行っていただくのをお勧めしています。

 

是非お試し下さい。

次回も腰痛のセルフケア、注意事項をお伝えさせていただきます。

一覧へ戻る

所在地: 〒770-0863 徳島県徳島市安宅2丁目6-50-3

受付時間
09:30-19:30 - -

※予約制 ※火曜・祝日休み
◎土曜は9:00〜18:00
▲日曜は9:00~13:00のみ