腰痛セルフケア~立ち方、歩き方~

  • ブログ
腰痛セルフケア~立ち方、歩き方~

本日も当院で患者さんにお伝えしています腰痛のセルフケア、注意事項をアップさせていただきます。

 

腰痛セルフケア「立ち方、歩き方」

 

外側重心で立ったり、歩いたりすると足の外側の筋肉が張ってきてその影響でお尻周り、腰回りなどの筋肉が引っ張られて腰痛の原因になってきやすいです。足裏の小指の付け根の皮膚が硬くなっていたりすると外側重心になっていますのでチェックしてみて下さい。

 

当院では

・足の親指の付け根に重心をかけて立っていただくようにお伝えしていますが、いきなり直ぐには難しいと思いますので、例えば歯磨きをしている時だけでも親指に意識するなどと少しずつでいいので意識をしていただくようにお伝えしています。

歩かれるときも同様に親指を意識していただくようにお伝えしています。

最初は少しずつで構いませんのでお試し下さい。

 

次回からは骨盤の歪みのセルフケア、注意事項をお伝えさせていただきます。

一覧へ戻る

所在地: 〒770-0863 徳島県徳島市安宅2丁目6-50-3

受付時間
09:30-19:30 - -

※予約制 ※火曜・祝日休み
◎土曜は9:00〜18:00
▲日曜は9:00~13:00のみ