ぎっくり腰

  • ブログ
ぎっくり腰

先月から今月にかけて当院ではぎっくり腰の患者さんが多く来られていますので、本日はぎっくり腰についてお伝えさせていただきます。

ぎっくり腰は、正式には急性腰痛といい急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその痛みの強さから「魔女の一撃」とも呼ばれています。ぎっくり腰を起こしやすいのは、前かがみの姿勢や急に姿勢を変えたとき、物を拾おうと膝を伸ばしたまま腰を曲げたとき、捻れた体勢で重いものを持ち上げたときなど、日常の何気ない動作がきっかけで発症することがあります。

原因としては、日頃からの骨盤・股関節の歪み、腰周辺や足の筋肉の柔軟性の低下などがあり、常に腰周辺に負担がかかりそれが蓄積し発症する事が多いです。

ぎっくり腰になってしまうと、立つことも動くことも困難になりますので、まずは痛みの出ない楽な体勢で安静にしてください、そして炎症を起こしている可能性がありますので冷湿布やアイシングで患部を冷やしてください。

個人差はありますが2~3日すると痛みが落ち着いてきますので少しずつ動かすようにしてください、くれぐれも無理はせず痛みが出ない範囲でゆっくりと行ってください。

次回はぎっくり腰の予防法についてお伝えさせていただきます。

 

一覧へ戻る

所在地: 〒770-0863 徳島県徳島市安宅2丁目6-50-3

受付時間
09:30-19:30 - -

※予約制 ※火曜・祝日休み
◎土曜は9:00〜18:00
▲日曜は9:00~13:00のみ