年末年始は“ぎっくり腰”にご注意を

  • ブログ
年末年始は“ぎっくり腰”にご注意を

年末年始になると「ぎっくり腰」を発症される方が増えてきやすいです。

その理由としては

・寒さのせいで体をすくめることにより  筋肉が固まる。

・冷気による患部の冷え。

・疲労の蓄積。

・年末年始、体を動かさない事により筋肉や関節の動かす範囲、頻度が低下して固まってくる。

等の原因があります。

 

この様な体の状態で年末の大掃除や、仕事始めのふとした瞬間にぎっくり腰になられる方が多く見受けられます。

 

当院では2つの予防法をお伝えしています。

・1日10分~20分程でいいので家の近所を散歩してくださいとお伝えしています。

歩いて股関節周りを動かすことで、固まったお尻周りの筋肉が動き緩んできて腰痛の予防になります。

 

もう1つは

・上半身を軽く捻る体操をお伝えしています。

背中の筋肉が固まってしまうと背骨の動きが悪くなり、腰に負担がかかり腰痛の原因になります。

無理をしない程度に上半身を捻る体操をしてあげてください。

 

予防をして、年末年始を楽しく過ごしましょう。

 

 

一覧へ戻る

所在地: 〒770-0863 徳島県徳島市安宅2丁目6-50-3

受付時間
09:30-19:30 - -

※予約制 ※火曜・祝日休み
◎土曜は9:00〜18:00
▲日曜は9:00~13:00のみ